ポッキーは全ダイエッターの天敵ですね

昨日は11月11日でポッキーの日とか言っている人が多かったですね。
プリッツの日とかじゃがりこの日とか言っている人もいました。

それ、細長ければなんでもいいじゃん!グリコに踊らされてるよ!って言いたいですが言いません。
ポッキーうまいもん。クッキー?の部分が歯につまって嫌だけど。美味しいもんね。小さくて、食べてもて汚れないし。見た目かわいいし。

しかし、ダイエッターにとってはこれかなりの強敵だと思いません?世間でポッキーの日って言ってたら、誰だってポッキー食べたくなりますよ。現に私も今食べてます。昨日ポッキーの日だったけど、あえて今日食べてます。理由は家にあったのを発見したからっていう単純なものです。

世間で、SNSを見れば誰かがポッキーの日とか言ってて、コンビニ行ったらポッキーの在庫がいつもより多かったりしたら、いくらデトックスダイエットを実践中の人だってポッキー買ってしまいます。ポッキーはプリッツにチョコがコーティングされている感じで、見た目的にはそれほどカロリー高そうではありませんが、それは一本を見ているからであって、1箱買ったら結構本数ありますからね。
それを単純にチョコと生地の塊として考えると、結構ボリュームあると思います。カロリーの総量もなかなかなものになりそうです。

ポッキーマジでずるいわ。let’s share pockyとかさ、嵐使うのは強すぎるって。しかも、「ポッキーをシェアしよう」っていうメッセージは、ポッキーを買うことを前提としたうえでのメッセージなんだよなぁ。あえて、「買う」っていうプロセスを隠して、ポッキーを人とシェアすることを強調したメッセージを送ってくることが、ずるいわ。シェアなんて人間の習慣的行動じゃん。ポッキーの消費が習慣的行動に組み込まれちゃうじゃん。現に、一年に一回の記念日とかいう習慣的行動として「ポッキーの日」根付きかけてんじゃん。11月11日だからと言ってポッキー買わない人も大勢いるけど、でもそういう人でも11月11日がポッキーの日だって知ってるじゃん。その習慣は拡散してるんじゃん。一年に一回消費量あげて大儲けしようぜ!っていう戦略じゃないじゃん。もっと長期的な、日本人の文化や習慣とポッキーを結びつけようとする長期的な戦略じゃん。ずるいよ。シェアされたら食べるよ。そしたら太るじゃん。デトックスダイエットやってる意味なくなっちゃうじゃん。

ポッキーはうまい。でも太ってしまうし食べたくなってしまうし、ずるい。そういう日記でした。

カテゴリー: デトックスダイエット日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です